今回:7月10日(日)午後1時=1時45分「水上の音楽」終了しました。

涼しい音の世界でひと時暑さを忘れましょう。見ておもしろい実験です。外部の方もどしどし参加してください。

当日の写メをご紹介します。

強炭酸をペットボトル1本ずつ手にします。
それぞれ、ラムネ、重曹、塩を手にします。
各自、ボトルの中へそれらを投下!
ちなみにラムネの小さいものはこんな感じで噴水みたいになります。

前回5月29日(日)午後1時~ 1時45分 「ミニ水族館」 無事終了しました

たくさんのお魚を、ペットボトルの水そうの中にうかべて、みんなで「ミニ水族館」を作りましょう。そしてパスカルとアルキメデス、二人の科学者のことを学びましょう。

初夏の日差しを感じる5月29日(日)の午後、保護者様含めて14名で「ミニ水族館」を行いました。理科用語でいえば「浮沈子」といって、圧力と浮力の実験ですが、小3~中1までの生徒さんたち、全員が楽しんで最後まで過ごしました。各々が作ったミニ水族館を持ち帰ってもらいましたが、在籍生に聞くと、リビングだったり、テレビの横だったり、様々な場所に置いてくれているようです。参加者の皆さん、どうもありがとうございました。

まずは、実験の手順や、なぜそんなことが起こるのか、説明を聞いています。みんな真剣。
お魚作り開始です。油性マーカーで思い思いに着色。
色選びも真剣です。
一人一人個性的な水族館の完成です。
大きなペットボトルで作るとこんな感じです。
そして、今塾の入り口にこのように飾りました。

毎回、参加者一人ずつ、当日の写メを撮って後日お渡ししています。次回実験教室は7月10日(日)を予定しています。今回参加できなかった人は、次回ぜひ参加してください。