5月入会キャンペーン実施中‼

数検(6月22日)・漢検(6月29日)受付中‼

さあ、学校生活の本格的スタートです!

平山塾では、在籍生さん全員に、GWの課題をお出ししました。まだ数名ですが、きちんと回収できています。総てこなした方には褒章制度を設けています。

最近は、塾選びも「予防」ではなく「手当」になっているようです。つまり、20年くらい前までは、進級して勉強が難しくなる前に塾で勉強してほしい、というのが保護者様のご意見でした。しかし今は、テスト結果を見て、塾を考えるように変わってきていると感じます。

もちろん私たちは、ご家庭に選んでもらう立場ですが、学習習慣をつけること、自力で解決できるものを増やすこと、これらはなるべく早い時期に身に付けるべきだと考えます。テストがあるから勉強するのは事実ですが、テストに備える体制を作ることも、学力向上には同じくらい大きな要素です。

転ばぬ先の杖を、本来は探すべきではないでしょうか?

たとえばこれまでの成績の推移に不安を感じたり、将来的な目標を決めかねていたりしている方は、ぜひ1度平山塾にお問合せください。

私立中学人気は熱を帯びてきました。神奈川県で公立高校は31校が定員割れしています。特に県西部は小田原と西湘以外は定員割れです。また24年度より高校入試では面接がなくなりました。公立高校の再編も進んでいます。大学はもっと厳しく、短大を中心に、募集停止が広がっています。また数学Cが復活し文系と理系の違いも際立ってきました。こうした激動の時期を無事に乗りきるために、私たちと具体的な入試に向けた計画を立案し、お子様の将来を明るいものにしていって頂きたいと思います。

学年別に一言

高3生:大学進学に関して、内申点勝負なのか、一般入試勝負なのかの分かれ道の時期です。望みがあるうちはそれにかけるべきです。

高2・高1生:内申点を上げる努力を続けましょう。数学Cが復活しましたが、ベクトルは文系でも必要です。一般入試での合格を目指すなら高3の夏以降は共通対策と2次私大対策の時間を多くする必要があります。推薦型の人も、今一度これまでを振り返り、平均4.0以上にするためにどうすべきか考え行動してください。 

中3生:高校入試制度が変わりました。これまでの先輩方よりも早めに準備に取り掛かる必要があります。当日の入試得点によっては、内申点のマイナスをカバーできる可能性が高まりました。チャンスだと思うべきでしょう。

中2・中1生は、夏休みまで見据えて前学年の復習を徹底し、記述式の問題や、応用・発展問題への対応力を上げると、志望校への進学がより近くなるでしょう。また、英検・漢検・数検で、卒業までに3級以上を取得することも、入試では有利になりますし、自信に繋がります。理科や社会は、時期によって学習する内容が違ってきます。1学期中間テストで理社を何とかしたい人は、学校の授業を待たずに自力で進めましょう。

中学受験を目指す小6生:受験校を3校程度は考え、模試をこまめに受けて、その都度自分の学力をチェックしてください。

中学受験を目指す小4・5生は、春期講習の教材で疑問点があれば、それを解決してください。

公立中進学を目指す小6生は、小5までに習った漢字を今以上に書けるように練習してみてください。他の科目の文章題で困らないポイントは、何より字が読めることですから。もちろん、単純計算の繰り返しも行いましょう。

公立中進学を目指す小4・5生は、算数と国語のギャップが小さくなるよう考えましょう。

HYJ平山塾では、中学入試・高校入試・大学入試総てに対応致します。どんな人でも時間をかければ学力はついていきます。でもどんな時間のかけ方をするか、で結果は異なります。保護者説明会ではそのあたりもお話しました。

HYJ平山塾で、振り返りながら先に進む、そんな内容の授業を受けてみませんか? 思い立ったが吉日、よろしくお願い致します。

〇得点アップの記録

Kくん 中2 学年末  ☞ 中3 1学期末 +83点(5教科)

Sくん 中2 学年末  ☞ 中3 1学期末 +49点(5教科)

Tくん 中2 学年末  ☞ 中3 1学期末 +53点(5教科)

Kくん 中1 学年末  ☞ 中2 1学期末 +42点(5教科)

Hくん 中1 学年末  ☞ 中2 1学期末 +124点(9教科)

※このほかにも、定期テストのたびに得点アップしていくとか、答えを書けた部分の得点率が高いとか、熱心に学校がお休みの時期に時間をかけた人は、成果が概ね出ています。

HYJ平山塾

代表の紹介、合格実績など

時差の話

時差の話

各学年の目安となる時間帯以下の通りです。

小学生コース 16:00~18:55
中学生コース 17:10~20:50
高校生コース 18:05~20:50

個別学習の平山塾です!

「勉強方法がわからない」「家で勉強しない」「テスト勉強がいつも遅くなる」、
そんな不安を多くの保護者様が持っていらっしゃいます。
いやいや机に向かっているだけでは、お子様の勉強態度は改善しません。
大切なことは、勉強への「やる気」を芽生えさせ、大きくすること。
平山塾では、日々の授業も、声掛けも、楽しいイベントも、
面談も、すべては生徒の「やる気」を引き出す糸口だと考えてます。
「やる気」が喚起されると、生徒の授業での目の輝きが変わります。
目の輝きを増したお子様の成績は、必ずグーンと上がります。
成績をグングン上げ「やる気」を引き出す平山塾
ならではの指導法—どうぞ、これからの有意義な時間をお任せください!

学習環境をサポートする現役塾講師!

子どもが勉強を計画的にできるよう学習管理をするのも、平山塾の先生たちの使命の一つです。

学習設計を立てること、それをやりきることがニガテなお子さまに、無理の無い学習計画を立てて二人三脚で伴走します。
学習に関する悩みもぜひご相談ください。

平山塾では、丁寧で誠実な個別指導を実施しております。

選択式しかないドリルでは、あてずっぽうで答えても正解になることがあります。
また、最悪の場合には、内容を理解することなく「答え」を最初に覚えてしまうこともあります。

平山塾では、一人ひとりの生徒の習熟度に応じたつまずきの根本的な原因を見つけ出し、
それぞれの生徒に「最適解」を見つけるのが、大きな特徴です。

コース紹介

お問い合わせ

お子様が楽しく学べる場を常に考えております。お気軽にお問合せください。